KIRIN~美の巨人たち~

TVTOKYO:毎週土曜 夜10:00-10:30
BS JAPAN:毎週水曜 夜 10:54-11:24

バックナンバー

  • 一枚の絵
  • 取材風景
  • 美術館情報
  • 音楽情報

フィリッポ・リッピ「聖母子と二天使」

今日の一枚は、フィリッポ・リッピ作『聖母子と二天使』。縦93cm、横62cm。ポプラの板に描かれたテンペラ画です。レオナルド・ダ・ヴィンチをはじめ後世に様々な影響を与え、重要な分岐点となった傑作です。窓辺なのか額縁の絵なのか、壮大な自然の風景を背景に、その前で祈りを捧げる聖母マリア。あどけなさが残った表情には優美さと憂いが入り交じっています。一方、二人の天使に担がれた幼子イエスは妙に大人びた目で母を見つめています。衣装のドレープは柔らかに、髪や髪飾りは優しく、宝石は光輝き、祈りを捧げる無垢な瞳の静寂さ…。リッピの筆遣いは見事に、誰も見たことのなかった優美な聖母子像を描き上げたのです。

1406年に生まれたフィリッポ・リッピは幼くして両親を失い孤児に。修道院に引き取られましたが、悪童のリッピに手を焼き絵の道に進むように便宜を図られ画僧に。やがてフィレンツェを代表する画家に成長します。

今日の一枚に描かれた聖母マリアは生きているような迫真の描写です。実はこの女性、ある女性をモデルに描いたのです。そこにはリッピの許されぬ恋があり、その情熱が今日の一枚を生み出したのです。

しかし気になるのはマリアが座っている場所。椅子なのか、木の枠の上なのかよくわからないのです。どうしてこのような描き方をしたのでしょう。ヒントは今日の一枚の素描にありました。

PAGETOP

  • 解説
  • バックナンバー
  • テーマ曲
  • よくあるご質問
  • TOPへ戻る
書籍販売情報 CD販売情報 ビデオ化待望の第二弾 豪華BOXセット発売中!