バックナンバー

2006年12月3日 O.A.

第10回:河口恭吾

2003年にリリースした「桜」が有線チャートからじわじわと火が付きブレイク、第36回日本有線大賞で有線音楽賞を受賞するなど、シンガーソンガライターとして地位を確立した河口恭吾。

しかし、その大ヒットに至るまでには、実に11年という長い下積み生活があった…。
河口恭吾が明かす知られざるサクセスストーリーとは…?

「自分の曲を聴いてもらうことの喜びを教えてもらった。」

そして来年、尾崎豊「I LOVE YOU」のカバーを含むベストアルバムのリリースが決定。今、河口恭吾は何を目指しているのか…