バックナンバー

2006年12月17日 O.A.

第12回:広瀬香美

CMソングとなった「ロマンスの神様」が175万枚の大ヒットを記録し、一気にブレイク。以降、「幸せをつかみたい」「ゲレンデがとけるほど恋したい」等数々のヒット曲を生み出し、広瀬は“冬の女王”の異名をとるまでになった。

しかし2001年、デビュー10年目にして初めて開催したツアーを最後に、歌手・広瀬香美としての活動は長い充電期間に入った…。

思い描いていた理想と現実のギャップ。
そして、一旦リセットすることによって確信した自分の本心…。

デビューから15年、新たな夢に向かって生きる広瀬香美の今を追った…!