バックナンバー

2007年1月21日 O.A.

第16回:久石譲

作曲家、久石譲。
印象に残る甘美なメロディー、久石譲の音楽を知らない人はいないであろう。

1984年、宮崎駿監督作品「風の谷のナウシカ」の音楽を担当一躍脚光を浴び、その後も多くの作品を手掛け、映画音楽の第一人者として不動の地位を獲得。
ジャンルにとらわれない独特のスタイルで、これまで手掛けてきた作品は、アルバム111作品、1400曲以上。

久石の現場には笑顔が絶えない。
だがその裏には、音楽には一切妥協しない久石の並々ならぬ思いがあった。

久石譲の今後のテーマとは…?

作曲から指揮者、そして自らピアノ演奏。
天才音楽家、久石譲を上海、そして多忙な年末年始に密着した!