バックナンバー

2007年9月9日 O.A.

第47回:玉置浩二

1958年、北海道旭川市生まれ。
ロックバンド「安全地帯」として81年上京し、翌年デビュー。

83年「ワインレッドの心」が大ヒット、その後も「真夜中すぎの恋」や「恋の予感」などヒット曲を連発し人気グループとしての地位を不動のものとする。
1987年にソロ活動を開始。玉置自身も主演を務めたドラマの主題歌となった「田園」がミリオンセラーになるなど、ヒット曲を生み出しつづける。

そして現在もソロとしてライブを中心に活動。往年のヒット曲をライブで惜し気もなく披露する玉置。そこにはある想いが込められていた…。デビューから25年、玉置浩二の今を追った…!