バックナンバー

2007年10月14日 O.A.

第52回:手嶌葵

歌手、手嶌葵。20歳。1987年、福岡県生まれ。17歳の時、友人に誘われて出場したオーディションで見事に入賞。

この歌声がスタジオジブリ、鈴木プロデューサー、宮崎吾朗監督の耳に止まり、2006年6月7日「ゲド戦記」の挿入歌「テルーの唄」で衝撃のデビュー。さらに、ヒロイン・テルーの役にも大抜擢された。

最近では、セカンドシングル「奇跡の星」が映画「北極のナヌー」の主題歌に大抜擢され期待のディーバとして脚光を浴びている。

温かさと優しさ、そしてどことなく寂しさをはらんだ、唯一無二の歌声。これまで明かされなかった過去とは…。デビュー2年目、ベールに隠されてきた手嶌葵の素顔にカメラを向けた…!