バックナンバー

2007年12月16日 O.A.

第61回:宇崎竜童

音楽家、宇崎竜童。京都府生まれ、61歳。

1973年にダウン・タウン・ブギウギ・バンドを結成しデビュー。『港のヨーコ、ヨコハマ、ヨコスカ』、『スモーキン・ブギ』など数々のヒット曲を生み出すとともに、作曲家として、山口百恵さん等多数のアーティストへ楽曲を提供。映画音楽では日本アカデミー賞優秀音楽賞を受賞。近年では、担当した劇場音楽にて、第13回読売演劇大賞の優秀スタッフ賞を受賞するなど、幅広く活動中。

ステージで観衆を酔わす宇崎だが、楽曲提供やプロデュースなど、いわば「裏方」にもこだわりを持つ男。そんな宇崎が岩城滉一の再デビューをプロデュース。その初ステージに向けた日々に密着…!
そして、プロの音楽家「宇崎竜童」が、アマチュアジャズバンドの一員として本名で立つステージとは…!?

宇崎竜童、61歳の大ベテランが初心に帰る理由とは…?