バックナンバー

2008年8月10日 O.A.

第95回:相川七瀬

歌手、相川七瀬。1975年、大阪生まれ。

1995年、織田哲郎プロデュースにより、シングル「夢見る少女じゃいられない」でデビュー。翌年リリースした1stアルバム「Red」がメガヒットを記録。紅白歌合戦にも初出場を果たした。その後も、「恋心」「トラブルメイカー」「Sweet Emotion」など、歌手としてヒットを連発。2001年には結婚、昨年9月には第2子を出産、2児の母となった。

夢見るだけじゃいられなかった少女は、デビューから13年の間に次々と夢を実現してきた。2児の母となった今も、衰えを知らぬ圧倒的な存在感を放つ。そんな相川七瀬の今に密着…!!