バックナンバー

2008年10月12日 O.A.

第104回:イルカ

シンガーソングライター、イルカ。

女子美術大学在学中にフォークグループ「シュリークス」のリーダーだった神部和夫と出会い、その後グループの一員としてデビュー。72年、二人は結婚。その後、74年にソロデビュー。翌年「なごり雪」が大ヒットを記録。78年には長男・冬馬くんを出産。2年間の休業の後、再び活動を始める。

順調な結婚生活を続けていたが87年頃、夫・神部氏がパーキンソン病を発病。以来、20年間余り辛さを顔には出さず、いつも笑顔で歌っていたイルカ。
デビュー以来37年間歌い続けてきた彼女が、昨年一度だけその意欲を失った。その生涯をイルカのプロデュースに捧げた最愛の夫との別れ。しかし、一番イルカに歌い続けて欲しいと望んでいたのは他ならぬ神部氏本人であった。
その想いを受け止め再び歌う意欲を取り戻したイルカの今の歌とは…