バックナンバー

2009年02月01日 O.A.

第120回:秋元順子

歌手、秋元順子。

昨年、「愛のままで・・・」で大ブレイク。若手アーティスト達を尻目に、今、最もCDが売れている歌手となり、紅白歌合戦では初出場最高齢記録を塗り替えた。

2004年、「マディソン郡の恋」をインディーズで発売。有線問い合わせランキングで異例の1位となる。幅広いジャンルを培った表現力で、2005年58歳でメジャーデビュー。こうして、団塊世代のオールドルーキーは誕生した。

一度聴いたら忘れられない成熟した大人の歌声。夢をあきらめず、還暦からのブレイクという遅咲きの経歴が中高年に勇気を与えた。

紅白への出場をきっかけに、更に注目度が増した秋元。
しかしその裏には、歌へのある想いがあった…。

今、最も忙しく、そしておちゃめな61歳に密着!