バックナンバー

2009年03月22日 O.A.

第127回:小林研一郎

指揮者、小林研一郎。

1974年ブタペスト国際指揮者コンクールで第1位・特別賞を受賞してからというもの、彼の名は瞬く間に世界に広がった。近年、ハンガリー国立交響楽団音楽総監督をはじめ、日本フィルの音楽監督など国内外の数々のオーケストラのポジションや東京芸術大学教授を歴任。2002年には「プラハの春音楽祭」オープニングコンサートで東洋人として初めてチェコ・フィルを指揮するなど、まさに世界で活躍し注目されている指揮者・コバケン。
その情熱的な指揮ぶりから「炎のマエストロ」という異名を持つ。

そんなコバケンが、かつてブラームスも指揮した伝統のオーケストラ、オランダ・アーネム・フィルハーモニー管弦楽団でタクトを振る…その歴史的競演に密着!

指揮者になるために必要なこととは?音楽と指揮者、オーケストラの関係性とは?
コバケンが魅せてくれる世界に迫る。