たまっころ日記

第25回 2007年3月25日 O.A.

千住明さん

こんにちは“たま”です^-^
そろそろ桜が咲いているようですが、“たま”はまだ見ていません(-.-;)お花見したいですねぇvvv花より団子のかたもお花見は楽しみな行事ですよね。“たま”は花も団子も、お酒も好きですけど(笑)飲みすぎ注意(*.*;)

さてさて、千住明さんはもしかしたら…花より団子かもしれません(すみません^-^;)
だって、なんと言っても千住さんの食に対する好奇心・探究心は並々ならぬものなのです!「このシェフの料理が食べたい!」というお店が現在都内だけでも30件あるそう。そんな千住さんの食に対する姿勢が垣間見えた、密着中のエピソードを…。

人生において切っても切り離せないという、東京藝術大学を訪れた千住さん。実はここの食堂には、数十年芸大を見守り続けている、名物おじさんがいらっしゃるのです。千住さんと名物おじさん、久し振りの再会でもちろん会話は大盛り上がり♪
そして、なんとおじさんは千住さんの為に、そして番組スタッフの分まで、スペシャル料理を作ってくださったのです!そのメニューの内容はというと、エビフライやハンバーグなど様々な料理がお皿に盛られた、ボリューム満点のスペシャル料理☆その量が、人数分より明らかに多かったのですが、皆で完食!!(*´▽`*)=3
実は皆で料理を食べている時、マネージャーさんが記念に、と写真を撮り出したらしいのですが、最初のうちはポーズを決めていた千住さんがそのうち…「今、食べるのに集中してるから!」と(笑)さすがです!

これだけ食に真剣な千住さんは、作曲家にならなかったら料理人になりたかったそうなんです。実はディレクターN氏は調理師の免許を持っていて、その事実を知った千住さんはもうN氏に興味津々!「どうやったら取得できるの!?」「もちろん、かつら剥きとかできるの!?」「どういう試験があるの!?」と質問攻めだったそう(笑)
ていうか、ディレクターN氏は一体何者…?(笑)

たま