たまっころ日記

第57回 2007年11月18日 O.A.

より子さん

こんにちは“たま”です^-^
今回は、より子さん。音楽が本当に大好きで、病気を負い目に感じるのではなく、受け入れて前向きに人一倍パワフルに生きている姿がとても印象的でした。

しかし看護学校でのライブでは、一曲目が始まった途端に号泣する学生の方が続出。実は、我が番組ナレーター・永井大さんも、ナレーション収録中に感極まって泣いてしまいました。

なぜだか涙が流れてしまうより子さんの歌。でも、ご本人は本当に元気いっぱい。何に対しても「楽しみ」を見つけようとしているようでした。ちなみに、より子さんはいつも鼻歌を歌っているのであります♪

より子さんの作曲部屋・通称「よりスタ」には、ギター、ベース、ドラム、ピアノ、キーボード、ヴァイオリン…とたくさんの楽器がありましたね。その全てが独学というから驚きでした。ちなみに“たま”はピアノしかできませんっ。…て自慢することじゃないけど(笑)高校生の時、なぜかベースにチャレンジしましたが、挫折しました;実は音大卒の“たま”なのですが、在学中ピアノ以外の楽器もやっとけばよかった、と今になって後悔しています。なんでもチャレンジですね!きっと何事もやらないよりやった方が後悔しないのです!

ところで、より子さんのライブがあった代官山にあるライブハウス「晴れたら空に豆まいて」。ライブハウスとは思えない名前ですが、ライブハウスです(笑)実は“たま”も以前訪れたことがあります。名前に「豆」が入っているだけあって、様々な豆料理があるのです。もちろん美味☆そして、オーガニックビールや麻ビール、五穀米や玄米など、こだわりの自然派メニュー。ライブハウスとはいえ、食事メニューも魅力のお店です。皆さんも機会があったらぜひ。

たま