たまっころ日記

第58回 2007年11月25日 O.A.

アグネス・チャンさん

こんにちは“たま”です^-^
日に日に寒くなって参りましたが、皆さん風邪などひいていませんか?“たま”はさっそく風邪っぴきになりましたが、二週間程かかりようやく完治した?感じです。でも油断は禁物です。なんせ社内には風邪っぴきがたくさんいますからね(+.+;)そろそろインフルエンザにも気を付けないとっ…皆さん予防注射を!

さて、今回はアグネス・チャンさん。乳ガン発覚から約2週間という驚異のスピードでの復帰となったわけですが、復帰会見では終始笑顔を絶やさずにいました。
そしてその翌日には日本デビュー35周年を記念するコンサート。ただでさえ体力を必要とするコンサートというものを、復帰わずか一日でやってしまうというアグネスさんには、ただただ驚き敬服のほかありません(>_<)
本番、客席からは「退院おめでとう!」という声や、メッセージを書いた紙を出している方も。本当はまだ術後の痛みが残っていたはずのアグネスさんですが、お客さんの温かい拍手や歓声で、痛みは忘れてしまったようでした。

そしてアグネスさん人生最大の舞台となった人民大会堂でのコンサート。放送では、「愛のハーモニー」、「Peaceful World」を使用させて頂きましたが、中国で有名な「原野牧歌」という曲も披露していました。日本ではアグネスさんといえば「ひなげしの花」ですが、日本より先に香港でデビューしていたアグネスさんの中国での代表曲が、この「原野牧歌」なのです。なんと二十数年振りの祖国でのコンサートということで、もちろんアグネスさんの想いも一入でしたが、お客さんの方も懐かしさから涙を流している方がいました。

たま