たまっころ日記

第76回 2008年3月30日 O.A.

ジェイク・シマブクロさん

こんにちは“たま”です^-^

今回、スタッフがジェイクさんに初めてお会いしたのは成田空港でした。ジェイクさんの第一声は「アロ〜ハ」^-^いきなりの取材にも、嫌な顔ひとつせず応じてくださる、“好青年”ジェイクさん☆そういえば、以前スタジオ収録で出演して頂いた時(2006年7月1日OA内コーナーにて)も、番組スタッフ一人ひとりに握手をして「よろしくお願いします!」とあの笑顔で挨拶されていて驚いたのを覚えています。

日本語は少ししか喋れないジェイクさんですが、周りのスタッフの方から色々な単語を聞いて勉強しているようで、ライブ中のMCで「よろしくお願いシマブクロ!!」を連発していました(笑)
実はライブにはジェイクさんの弟ブルース・シマブクロさんも出演していて、ジェイクさんに負けず劣らずのウクレレの腕。ライブでは二人でウクレレで演奏したり、ブルースさんがギターを弾いたりして大盛り上がりでした♪お二人の共演は圧巻です…!!
あ。もちろん二人揃っての「よろしくお願いシマブクロ!!」もありました(笑)

山古志小学校を訪れたジェイクさんは、校長先生から新潟県中越地震の話を聞いて、その悲惨さに言葉に詰まるシーンもありました。でも、子供たちの前向きな姿を見て、ジェイクさんは逆に元気をもらったようで、雪合戦やかまくらなど、雪国ならではの遊びを楽しんでいました。

今回の来日で日本語のタイトルの新曲「一期一会」のレコーディングをしたジェイクさんですが、そのレコーディング中、自分のソロパートがしっくりこなかった様子…エンジニアやプロデューサーの方に「もう1回やっていい?」と聞いて録り直していました。プロデューサーさんは「納得いくまで何回でもやっていいんだよ」とおっしゃっていたのですが、ジェイクさんは「ホントウ?」「ダイジョウブ?」と何度も聞いていました。自分の曲のレコーディングなのに…本当に気遣いのジェイクさんです(>_<)音楽だけではなく、そんなところも人気の秘密かもしれません。音楽には「人」が表れるというしね。

たま