たまっころ日記

第87回 2008年6月15日 O.A.

小曽根真さん

こんにちは“たま”です^-^
今回は小曽根真さんです。ビッグバンドにクラシックに…小曽根さんの様々な姿が見れましたね♪ジャズとクラシックの関係について「融合」ではなく「共存」とおっしゃっていたのがとても印象的でした。「融けて交わっちゃうと、お互いの原型が無くなってしまう。」と。「相手の為に自分を変えるのではなくて、お互いを認めた上で自分は自分でちゃんといるっていうね。」と小曽根さん。んーなんか恋愛みたいですね!

市川文化会館でのコンサート日の出来事…リハーサル中に突如、小曽根さんが弾いていたピアノ線がバチン!と大きな音と共に切れたのですっ。驚く小曽根さん(゜o゜)駆け付けた調律師さんに「これチック(コリア)が弾いてたんじゃないの?」と冗談を。すると、調律師さんが…「上原さん(ひろみ)が昨日まで使ってました…」一同、爆笑=3誰もが仏頂面で激しく鍵盤を叩く“上原ひろみ”の姿を想像していました(笑)

常に人を気づかう小曽根さん。東京国際フォーラムでのラ・フォル・ジュルネ音楽祭では、連日の仕事で疲れ気味の運営スタッフに大量の栄養ドリンクを差し入れ。その後、そんな小曽根さんにスタッフが彼の大好きな缶に入ったドロップをプレゼント。小曽根さんは子供の様に喜んでいました(^o^)♪

ブルーノート東京ライブの直前リハーサルの日。お友達の今井美樹さんが突然の訪問。リハ終了後2人は盛り上がり、今井さんのコンサートに小曽根さんが飛び入りでピアノを!?なんて話も出ていました…!実現することを密かに期待しています…♪

ちなみに。放送でもチラッと映りましたが、小曽根さんの愛車はハイブリットカーのプリウス。環境問題にも関心が高いのです↑
ちなみにちなみに。動物、特に猫が大好きな小曽根さん。実はラ・フォル・ジュルネの際、お気に入りの猫のTシャツを着ていたりしました(^ー^)

たま