たまっころ日記

第101回 2008年9月21日 O.A.

古川展生さん

こんにちは“たま”です^-^

今回は、古川展生さんです。
東京都交響楽団・古武道・自宅・合宿…と、古川さんの様々な顔をご覧いただけたかと思います。合宿での古川さんは表舞台に立つ時とは違う印象で、少し意外だったかも?そんな合宿での様子を少し…☆

みゅーじんスタッフも参加してバーベキューをやりました。古川さんは焼きおにぎりが得意なようで、少しずつ醤油を付けては焼いていました。しかも、指で醤油を付けているのです。コレが美味しさの秘訣なのか!?出来上がったおにぎりは、「外はカリカリで香ばしく、中はふんわりとしていておいしかったです。」とAD“M”くん。
バーベキューの際、古川さんのお友達がモツを持ってきてくれたのですが…なかなか焼けない…。古川さんは「何でモツなんだよ!」と言っていました(笑)焼いていた古川さん汗だく。でも、出来上がったモツは…とってもおいしかったのでした(o´ー`o)

皆でバーベキューって楽しいですね♪生徒さんたちもとっても楽しそうでした(^-^)みゅーじんスタッフも楽しませて頂きました♪ありがとうございました(>_<)
古川さんはご自分では「料理得意」とはおっしゃっていなかったですが、実はかなりの腕前っぽい☆高校生から一人暮らしだった古川さんは一通りのことは出来ちゃうみたいです。男のカガミです!

話は変わり、古川さんは左手の方が右手より爪が早く伸びるんだとか。いつもチェロを弾く際に左手で音程をとるため多用しているから伸びるのではないかとおっしゃっていました。しかも肉がよくつくそうです。指先の肉(?)がちょっとぷっくらしていました。骨などで圧迫して音を出すよりも肉で(皮膚?)で押さえたほうがキレイな音が出るそうです。

実は“たま”も天王洲銀河劇場で行われた古武道コンサートに行ってきました♪そこで発見したものを最後に☆
開演前や休憩中に開いている劇場内のカフェバー「ストラドルージュ」では、この日「古武道-KOBUDO-オリジナルカクテル」が用意されていました☆その名も「風の都」♪“たま”は残念ながら飲めませんでしたが、その中身は「ゆずのリキュールを辛口のスパークリングワインで割った夏にピッタリのドライなカクテル」とのこと。ん〜爽やかですな☆古武道の三人のイメージにぴったりです(´ー`)この日記のためにちゃっかり写真撮ってきましたv

たま