たまっころ日記

第121回 2009年2月8日 O.A.

柴田淳さん

こんにちは“たま”です^-^

今回は、柴田淳さんです。
愛憎劇ドラマに次々と起用されるほど情念的な歌世界が特徴の柴田さんですが、普段の柴田さんは、気さくで優しくて笑顔が絶えない方でした。

リハーサルの際に柴田さんがのど飴を持っていたのですが、なんとお味は大根と生姜!駅でおじさんがワゴンで売っていたそうなのですが(気になるなぁ)、お値段は500円。お高めです;効き目はとてもあるそうです。生姜のエキスがのどにとても効いている気がするらしく、実際にも調子は良くなったみたいです。500円の価値あり☆

柴田さんといえばやっぱり恋愛ネタもね。えーと、ここからはAD“M”くんからのお話です(笑)
柴田さんは片想いの歌が多いとおっしゃっていましたが、恋を出来るだけとても羨ましく思いました。気さくで優しくて綺麗で、僕からしたら理想的な女性ですね。
一度柴田さんに質問されたことがありました。
「男の人って別れた人とヨリ戻せると思ってるでしょ?」と。
難しくてよく分からなくて、とりあえず男も女もある程度思ってるんじゃないですか?と答えました。なんだか今でも考えさせられる、自分にとっては大きな質問です。案外自分もそう思ってるのかもと気付かされる出来事でした。

…だそうです。恋愛も人生経験のうちの一つ。良い恋愛は人を一回りも二回りも成長させてくれるものです。Mくんも大人の男になれるようにがんばれよ〜。

たま