番組紹介 introduction

狙え、人生大逆転!
ワケアリ宿泊客の笑いあり、涙あり、
ロマンスありのヒューマンドラマ
地上波初放送!

ソウルに昔からある“楽園荘”という宿には、冬が過ぎ去ろうとする季節になると、約束をしたかのようにお客さんが訪ねてくる。一度しかない人生を生きる彼らが楽園荘を訪ねてくるのには理由があった。1号室から6号室まで、故郷も年齢も性別も異なる個性あふれる長期滞在者たちが、失敗と傷を抱えながら、再び起き上がり挑戦し続ける、心温まるヒューマンストーリー!
訳ありの長期滞在者たちが滞在する楽園荘を仕切り、宿泊者たちの面倒をみる女将のマンレを演じるのは、韓国人初のアカデミー賞助演女優賞を受賞した国民的女優ユン・ヨジョン。
「雲が描いた月明り」で一躍有名になったクァク・ドンヨン、「トッケビ~君がくれた愛しい日々~」のパク・セワンや、「たった一人の私の味方」のソン・ウォンソクなど次世代俳優陣にも注目!

あらすじ

バクハ(パク・セワン)は愛する人と結婚し、子どもを身ごもり幸せの絶頂にいた。しかし、夫が火災に巻き込まれ亡くなってしまう。事件は自殺として処理され、彼には会社の資金を横領していた疑惑が掛けられる。夫が自殺するはずがないと考えたバクハは、真相を探るためにソウルへ向かい、夫の勤務先であるクソンホテルへ押し掛けるが、相手にされない。クソンホテルの戦略本部長へジュン(クァク・ドンヨン)は、そんなバクハを見掛け、金目当てと勘違いする。その帰り道に産気づいたバクハは、長期宿泊者たちが滞在する楽園荘の人々に助けられ、そこで出産する。バクハの事情を知った楽園荘の女将マンレ(ユン・ヨジョン)は、彼女にしばらく楽園荘に滞在するよう勧め、バクハは新たな生活をスタートする。その後、バクハを偶然見掛けたヘジュンは彼女に突っかかり、2人は最悪の再会を果たしてしまう。