キャスト&スタッフ

ハン・スンヒ

シングルマザーでカナダを中心に活躍する有名画家。
末期の胃がんに侵され余命6ヶ月を宣告されているが、周囲にはそれを隠している。
遺される息子グルを実の父親であるテジュに託すため、韓国に帰国。それとなくテジュの妻ジウンに近づき、関係を築いていく。

ソン・ユナ ・・・ 1973年6月7日生まれ。ペ・ヨンジュン主演「ホテリアー」で人気を得る。本作で6年ぶりにドラマに復帰。
出演作:「オンエアー」(08)、「ホテリアー」(01)
ソ・ジウン

テジュの妻。傍から見れば教育熱心で優雅なセレブママだが、その実情は娘の教育費やママ友との交際費に首が回らず、借金に追われている。
姑からは事あるごとに男の子を産んでほしいとせっつかれ、居心地の悪い思いをしている。
金銭トラブルから救ってくれたスンヒが夫の昔の恋人とは知らず、友情を育んでいく。

ムン・ジョンヒ ・・・ 1976年1月21日生まれ。チェ・ジウ主演の「エア・シティ」で注目を集めた。映画『ヨンガシ-変種増殖-』(12)で青龍映画賞助演女優賞を受賞。
出演作:「千日の約束」(11)、「エア・シティ」(07)
ムン・テジュ

スンヒのかつての恋人で、現在はジウンの夫。
ジウンの父親の会社で働くが倒産。現在はアパレル会社勤務。
出世のために上司のレヨンと不倫してしまう。
スンヒとの間にグルが生まれていることは知らない。

チョン・ジュノ ・・・ 1970年10月1日生まれ。甘いマスクで韓流ブームの初期から熱烈なファンを獲得している。ラブストーリーの貴公子からシリアスな悪役、ユーモアたっぷりのコメディーまで幅広い役柄をこなす。
出演作:「隣人の妻」(13)、「逆転の女王」(10)
ク・ジソプ

カメラマン。スンヒが使っているアトリエの元の持ち主。 父親が自分の家を勝手に貸したことで追い出されてしまうが、スンヒと交渉の末アトリエの2階に住むことになる。
スンヒの病気のことを知り、次第に気にかけるようになる。

ホン・ジョンヒョン ・・・ 1990年1月7日生まれ。モデル出身の若手俳優。「乱暴<ワイルド>なロマンス」、「ペク・ドンス」などで活躍。
出演作:「恋愛操作団:シラノ」(10)、「乱暴<ワイルド>なロマンス」(12)
脚本:ユ・ユンギョン  「我が家の女たち」 「みんなでチャチャチャ」演出: キム・サンヒョプ 「7級公務員」 「トンイ」