印刷用ページはこちら
完成写真 材料 材料

材料

材料(36個分)  
■【餡】  
豚ひき肉 300g
白菜 1/4
セロリ 1本
ホタテ缶 小1個
ホタテ缶のスープと鶏ガラスープ合わせたもの 150ml
ショウガ 1かけ
ニンニク 1片
オイスターソース 大さじ1
料理酒 大さじ1
しょう油 小さじ2
少々
コショウ 少々
ラード 5g
餃子の皮(市販・大判) 36枚
■【焼き用】  
100ml
ごま油 適量
■【ラー油】  
サラダ油 100ml
ごま油 50ml
赤唐辛子 2本
一味唐辛子 小さじ1
フライドオニオン 大さじ2
アーモンド 大さじ2
干しエビ 大さじ1
しょう油 小さじ1
小さじ1
鶏ガラスープの素(粉末) 小さじ1/2

作り方

 

■【餃子の作り方】

 
1 ホタテ缶の中身とスープを分ける。  
2 白菜はみじん切りにして塩をふっておく。 セロリは葉っぱごとみじん切り。フードプロセッサーを使うと簡単。 ショウガ、ニンニクもみじん切りにしておく。  
3 豚ひき肉にホタテをほぐし入れ、ショウガ、ニンニクを加えてこねる。  
4 3の餡に、ホタテ缶のスープと鶏がらスープ合わせたものを少しずつ加えながらこね、肉にスープをしみ込ませる。  
5 塩・コショウ・しょう油・オイスターソース・料理酒、片栗粉、ラードの順で加え、その都度よく混ぜる。  
6 最後に、ふきんなどで水分を絞った白菜とセロリを加えて混ぜ、餡は完成。  
7 バットに皮を並べ、その上に餡を置き、霧吹きで皮に水をまんべんなく振りかけてから包む。
こうすると、短時間に素早く餃子を包むことができる。
 
8 熱したフライパンに、油をひかずに餃子を並べる。
100ccのお湯を入れ、フタをして3分間、蒸し焼き。
 
9 フタをあけ、水分が飛んだらごま油を加えて弱火で1分半焼き、風味を付けたら完成。 作り方写真作り方写真
 

■【食べるラー油の作り方】

 
1 check竹
ボウルに、細かく刻んだアーモンド・干しエビ・フライドオニオン、 しょう油、塩、鶏がらスープの素を入れ混ぜる。
 
2 小鍋にサラダ油とごま油・赤唐辛子・一味唐辛子を入れて火にかける。  
3 油の温度が180度くらいになったら(赤唐辛子が少し黒くる程度)、1のボウルに、唐辛子を漉しながら油を一気に注ぐ。
※油が飛び散る可能性があるので注意。
 
4 冷めたら好みで酢やしょう油を加えて食べる。 密封ビンなどで1日置くと、さらに味がなじんでおいしくなる。 作り方写真
TOPページに戻る
印刷用ページはこちら