最新情報

2019.10.1 斎藤工デザイン「最上の命医オリジナルTシャツ」を30名様にプレゼント!

下記クイズに正解した方の中から抽選で斎藤工デザイン「最上の命医オリジナルTシャツ」を30名様にプレゼント!

問題:柚の病気を治すには何処の臓器を手術すればよい?

応募ボタンからクイズの回答と必要事項を入力してご応募ください。
当選者の発表は発送をもって代えさせていただきます。
応募期間:10月9日(水)23時59分まで

応募受付は終了いたしました。
たくさんのご応募ありがとうざいました。

2019.9.24 ドラマ恒例!西條命の今回の着ぐるみは「牛」!

主演・斎藤工の
着ぐるみシーン初公開!

10月2日(水)夜9時から、斎藤工主演・ドラマスペシャル「最上の命医2019」を放送致します。このドラマは、自ら病に冒されながらも、消えそうな小さな生命に極限まで向き合う天才小児外科医・西條命(斎藤工)が、子供たちを救う為に挑む姿とその奇跡を描く、本格医療ドラマです。
2016年放送のスペシャルドラマでは、キリンの“ジラフマン”、2017年のスペシャルでは“クジラーマン”に扮した斎藤演じるみこと。子ども達を喜ばせようとヒーローになりきるみことの被り物シーンは、本ドラマシリーズ恒例のホッとする名場面の一つとなっています。ドラマスペシャル3作目となる今回は、これまでの被り物とは少しテイストを変え、“牛の着ぐるみ”を着て登場!

そんな着ぐるみシーンの場面写真に加え、撮影時に偶然着ぐるみと似た柄の私服を着用していた、関光一郎役の永井大とのオフショットも公開します!
誘拐、脱獄等様々な事件が起こり、シリーズ史上最悪の極限状態で最難関のオペに挑む今回の「最上の命医」。
緊迫したシーンが多い中、可愛い“牛の着ぐるみ”姿の命のシーンも是非ご期待下さい!

★公式掲示板には、連日放送を心待ちにしているファンの喜びの声が寄せられておりますことをご報告させていただきます。
連続ドラマ「最上の命医」 HP掲示板

2019.9.2 プレゼントのお知らせ

斎藤工デザイン「最上の命医オリジナルTシャツ」を30名様にプレゼント!
10月2日(水)放送のドラマに答えのヒントが…

放送の終わりからクイズに参加できますので、ドラマを観ていただきクイズに答えて「最上の命医オリジナルTシャツ」を当てましょう!!

※プレゼントクイズの詳細については、改めてお知らせいたします。

下記クイズに正解した方の中から抽選で斎藤工デザイン「最上の命医オリジナルTシャツ」を30名様にプレゼント!

問題:柚の病気を治すには何処の臓器を手術すればよい?

応募ボタンからクイズの回答と必要事項を入力してご応募ください。
当選者の発表は発送をもって代えさせていただきます。

応募受付は終了いたしました。
たくさんのご応募ありがとうざいました。

2019.9.2 豪華共演者を発表!放送日も決定しました!

田中麗奈 岸谷五朗ら
豪華共演者決定!!

斎藤工主演・ドラマスペシャル「最上の命医2019」を10月2日(水)夜9時から、放送致します。このドラマは、自ら病に冒されながらも、消えそうな小さな生命に極限まで向き合う天才小児外科医・西條命(斎藤工)が、子供たちを救う為に挑む姿とその奇跡を描く、本格医療ドラマです。
2011年1月クールの連続ドラマから始まり、2016年、2017年にはスペシャルを放送。今回が第3弾のドラマスペシャルとなります。
そしてこの度新たに、作品を彩る豪華共演者が決定致しました!
命と共に田舎町の診療所で働く看護師・多岐川菜月役を田中麗奈。命に対立する、東房総医療センターの医師、関光一郎役を永井大。命の小児外科医としての力を利用しようとする東房総医療センター院長、中込隆三役を村田雄浩。そして、殺人罪で房総刑務所に服役する受刑者・佐久間耕作役を岸谷五朗が演じます。さらに、連ドラ、2回のスペシャルに続き、斎藤工と共に「最上の命医」シリーズ全作品に出演してきた泉谷しげるの出演も決定しました。泉谷しげる演じる神道護は、先天的な心臓疾患を抱えて生まれた命を、神業ともいえる手術で救った、命のいのちの恩人。命が医師として目標に掲げる存在でもあります。
誘拐、脱獄、等様々な事件が起こり、シリーズ史上最悪の極限状態で最難関のオペに挑む今回の「最上の命医」。西條命(斎藤工)が豪華共演者と共に、次々に起こる事件を背景に、家族の愛と生命をめぐる究極の人間ドラマを描きます!是非ご期待下さい!

また、続編放送を希望する多くの声が寄せられ、斎藤工が感謝の気持ちを表すべく、<西條命/斎藤工>としてメッセージを掲載した、公式掲示板には、その一報を受けて、喜びの声が沢山届いていますことを、ご報告させて頂きます。

連続ドラマ「最上の命医」HP掲示板ページを見る

出演者コメント

多岐川菜月たきがわなつき役⋯田中麗奈

房総の田舎町にある診療所で、命と共に働く看護師。患者からの信頼も厚く、命を献身的にサポートしている。

Q.「最上の命医」のオファーを受けた時の思い、台本を読んだ感想をお聞かせ下さい。
テレビ東京さんへのドラマは初めての参加となります。お話を頂けてとても嬉しいです。脚本の香坂さんとは、以前サイコパスな外科医を演じた作品でご一緒し、大変エキサイティングな経験をさせて頂きました。再びご一緒させて頂く事に、勝手ながら深くご縁を感じました。
脚本を読んで、命を繋ぐという事に対して、それぞれ登場人物の純粋な想いの中、相反する気持ちが生まれ、思いもよらない行動をとってしまう、そして、グサリと胸に刺さり身動きが取れないような空気の中、軽やかに立ち回る西條先生がとても魅力的に描かれていて、きちんと大切な事を視聴者に伝えていきながら 爽やかさが香る、そんな魅力的な印象を受けました。

Q.斎藤工さんと共演された感想
今回ご一緒して感じたのは、工君の座長としての貫禄でした。スタッフさんや役者陣への心遣いやコミュニケーションの取り方などとても勉強になりました。彼の周りはいつも笑いが絶えないので、カッコいいのに面白い事も言えちゃうなんていいなぁ、と思って。それで監督もやってしまうし、才能に羨ましい限りです。

Q. 視聴者の皆様へ、今作の見どころ、メッセージをお願いします。
命を繋ぐ「無限の樹形図」という真っ直ぐなテーマを、長年に渡り視聴者に届けていらっしゃる制作チームの皆様の現場姿を、間近で見る事が出来たのは私にとってとても良い経験でした。この作品を見てどう感じるかは、安心して視聴者の皆さまに委ねられると思います。きっと心が洗われるような作品になってるんじゃないかな。

関光一郎せきこういちろう役⋯永井大

東房総医療センターの医師。外科医だったが、現在はICU担当。命に対立し、嫉妬心を抱く。

Q.オファーを受けた時の気持ち・台本を読んだ感想をお聞かせ下さい。
テレビ東京の大人気シリーズに出演させて頂けると聞いた時は、とても嬉しかったです。最後の最後まで展開が読めない、2時間の中にこんなにも!というくらいトピックが盛り込まれており、この台本が映像になったら、絶対面白くなるだろうなとワクワクしました。

Q.関光一郎という役柄について
関はある理由から西條先生に対して嫉妬心を抱き、皮肉っぽい言葉を吐き自ら対立していく役どころです。その辺は僕自身、リンクしない部分でもあり、関の感情を理解していこうとする作業は、楽しかったです。西條先生に対してものすごく意識している関と、誰に対してもフラットで優しい西條先生ーそんな二人の医師のキャラクターの差が視聴者の皆様に伝わればいいなと思います。

Q. 視聴者の皆様へ、今作の見どころ、メッセージをお願いします。
天才外科医と言われている西條先生が、患者さんの命を救うため、何度もやってくる障害に立ち向かい乗り越えていく姿、「生きる」とはどういうことなのかを問いかける、まさに手に汗握る2時間となってます。関と西條先生の関係性にも注目しながら、是非、最後の最後まで、お見逃しなくご覧下さい!

中込隆三なかごみりゅうぞう役⋯村田雄浩

東房総医療センター院長。小児外科医としての命の実績を認め、その力を利用しようとする。

Q.役を演じる上で心がけたことはございますか?
今まで比較的人の良い役が多かったので、悪だくみをするような役をいただけるのは、役者としての幅を広げる上でも有り難いです。でも悪いだけの人間というのもいないと思うので、切なさや悲哀が垣間見えるような人物にしたいと思いながら演じさせていただきました。

Q.撮影現場の雰囲気はいかがでしたか?
撮影現場は風通しが良く、和気あいあいとしていて、ディスカッションもスムーズで、物作りに適した正しい現場だと思いました。おそらく主演の斎藤さんやレギュラーシーズンから携わっているスタッフ、キャストの人柄が引き継がれているのだろうと思います。

Q. 視聴者の皆様へ、今作の見どころ、メッセージをお願いします。
緊迫感のある人間関係が展開され、何のために生きるのか…それぞれが生きる意味を探しながら物語が紡がれて行きます。きっと…アッという間に終わっちゃうと思います。

神道 護しんどうまもる役⋯泉谷しげる

神道医院の医師で、命の恩人。かつては大学病院の小児外科医で、先天的な心臓疾患を抱えて生まれた命を、神業ともいえる手術で救った。

Q.連ドラからのキャストで全ての作品に出ているのは、斎藤さんと泉谷さんだけですね。
監督やスタッフもずっとほとんど一緒なんだけど、2011年からだから、もう8年前とは知らずに、そんな経っているんだってびっくりしましたね。斎藤工とも長い付き合いなんだけど、なるべく長くやりたいねっていうのがあったんで、同窓会に集まっているような、そんな感じだよね。でもほんと、出演者が変わっていって、残ったの2人だけだねって(笑)

Q.今回は田中麗奈さんとも共演されていますが、印象は?
昨年別の作品でも一緒だったんだけど、女優さん女優さんしていなくて、美しさを強調しないというか、何気なくしている美しさ、あれがいいですよね。私素敵でしょ?みたいな態度を一切とらない。それがやっぱり表現者の一番大事な所だよね。才能をおしつけると鬱陶しいじゃないですか。自然にやれよ、普通にやれ、この野郎!って。このチームの考え方もそうで、あんまり芝居がかったものを嫌がるので。人間の命の問題ですから、非常にどこか冷静で、情熱といえば助けるんだっていうそういう情熱かなと。

Q.視聴者の皆様へ、今作の見どころ、メッセージをお願いします。
最近は特に、意外な人が病気になったりしていて、病気と闘っている人達の励みになるような、命は、スーパードクターかもしれないけど、この位の事はできるようになっているんじゃないかって所にはなんとか皆でもっていきたい。皆さんが抱えている命の不安を救えるような、助かるんだっていう希望を与えたいというか、それが正直な所ですかね。ぜひ沢山の方に見て頂きたい。

佐久間耕作さくまこうさく役⋯岸谷五朗

殺人罪で房総刑務所に服役する受刑者。

Q.オファーを受けた時の気持ちをお聞かせ下さい。
準備稿のたたきの段階から魅力的なお話だったんですが、そこからのブラッシュアップの仕方がすごくて、完成台本になった時に本当に隙の無い本になっていて、材料は医療なんですが、サスペンスがあり、事件物の要素もあり、全ての要素がめまぐるしく入っていて、そこに人間同士の登場人物の感情が沢山入り乱れていて、素晴らしいエンターテインメント作品の台本だなと思いました。

Q.斎藤工さんと共演された感想
主役を背負うって、芝居はもちろんそれ以外のこともすごく大事で、スタッフのことも一生懸命フォローしながら、もちろん共演者の僕にもすごい気をつかってくれて、全部に目がいく「最上の命医」の主役として素晴らしいなと思いました。

Q.視聴者の皆様へ、今作の見どころ、メッセージをお願いします。
ハラハラドキドキする内容があり、心温まる部分があり、色々な要素が詰まった2時間ドラマだと思います。久々に見ごたえのあるドラマだと思うので、ぜひ見て頂きたいなと思います。

あらすじ

小児外科医の西條命(斎藤工)は、看護師の多岐川菜月(田中麗奈)と共に房総の田舎町の診療所で臨時医師として働いていた。チョークをかじる異食行動の女児・中園柚をケアする一方、手術不可能と診断された男児をオペで救うため、東房総医療センターの中込隆三院長(村田雄浩)の協力要請を受けていた。そんな中、房総刑務所に服役していた佐久間耕作(岸谷五朗)が脱獄したというニュースが世間を騒がす。そして柚が突然姿を消してしまい…。

番組概要

タイトル ドラマスペシャル「最上の命医2019」
放送日時 2019年10月2日(水) 夜9時~11時09分
放送局 テレビ東京、テレビ大阪、テレビ愛知、テレビせとうち、テレビ北海道、TVQ 九州放送
主演 斎藤工
出演者 田中麗奈、永井大、村田雄浩、泉谷しげる、岸谷五朗 他
原作 入江謙三 橋口たかし(小学館・週刊少年サンデーコミックス)
「最上の命医」「最上の明医 ~ザ・キング・オブ・ニート~」
脚本 香坂隆史
(「ドクターX」「無痛~診える眼~」「刑事7人」「火の粉」ほか)
音楽 遠藤浩二
監督 麻生学
(「最上の命医」「空飛ぶタイヤ」「遺留捜査」「天の箱舟」ほか)
チーフプロデューサー 中川順平(テレビ東京)
プロデューサー 浅野太(テレビ東京) 小松幸敏(テレビ東京) 神戸明(東宝映画)
制作協力 東宝映画
製作 テレビ東京 東宝株式会社

2019.8.3 「最上の命医2019」今秋放送決定!

斎藤工主演!
小児外科医
西條 命さいじょう みことが帰ってくる!!
シリーズ史上最悪!!
誘拐⋯脱獄⋯病院テロ!?

待望のドラマスペシャル
今秋放送決定!

怒涛の急展開!!
かつてない
極限状態で挑む
“最難関オペ”

テレビ東京では2019年秋にドラマスペシャル「最上の命医2019」を放送することが決定致しました。自ら病に冒されながらも、消えそうな小さな生命に極限まで向き合う小児外科医・西條 命さいじょう みことが帰ってきます。主人公を演じるのは、斎藤工。この「最上の命医」がプライムタイム連ドラ単独初主演作であったこともあり、本人も並々ならぬ思い入れで挑んでいるドラマシリーズです。
2011年1月クールの連続ドラマから始まり、2016年、2017年にはスペシャルを放送。今回が第3弾のドラマスペシャルとなります。
今回の「最上の命医」は怒涛の急展開です。誘拐、脱獄、オペ室占拠等、様々な事件の連続で病院内は大パニックに。そんな状況の中、命は変わらず生命と向き合い続けることができるのか⋯!?
そして、事件の真相は一体!?家族の愛と“生命”をめぐる“究極の人間ドラマ”を描きます。 是非ご期待ください。

斎藤工コメント

ドラマスペシャル3作目、2年ぶりの「最上の命医」となりますが、いかがですか?

2年前に撮影が終わった時に、やり尽くしたという思いはありましたが、脚本家の方が変わり、新たな角度でこういう展開があるのかという題材の作品になったと思います。同時に、8年やらせて頂いていると、医療器具や医学の進化が目に見えて僕でもわかる位に変わってきていて、開胸するオペが少なくなったり、AIがどんどん医療のなかに取り入れられたり、常にこの作品は時代のターニングポイントに置かれているなという事を今回感じました。

斎藤さんにとって「最上の命医」とはどんな作品ですか?

この作品に関しては、俳優業を超える感情があります。2011年の連続ドラマ放送中、東日本大震災が起こって、震災3日後の3月14日が「最上の命医」の最終回でした。昨年も、被災地に行ったのですけど、報道されているニュース以外にも、ドラマやバラエティーなど、そういうものを被災者の皆様が見たいという気持ちがあるのではと感じました。「最上の命医」はドラマではあるのですが、内容も含めて、意味深い作品になったと感じています。
放送後にも途絶えることなくこの作品の掲示板への書き込みが今も続いています。その中には、医療の世界を目指しますと書き込んで、8年経って実際に医者になったと報告してくださる方もいるんです。職業を提示出来たり、医療に対する小児外科不足という事を提唱するきっかけを作れて、作品を続ける意義を実感しますし、点ではなく線になっている作品なんですよね。それは、受け取ってくれた視聴者の方が紡いでくれているというのも事実です。掲示板の声が途絶えなかったというのが、続いていく決め手になったんじゃないかなと思います。

今回の見どころは?

今回の物語は一見かなり究極の状況ではあるのですが、今や報道になっているニュースの方がドラマを超えてしまっている、そういう凄惨なニュースも多いというのも事実です。正義と悪の見え方が一つ角度を変えるとまた違う見え方をしてくるという部分は、とてもタイムリーだなと思いました。僕らが報道によって知っているものは、一つの側面だと思うんです。今回の物語は、悲しさを含みつつも、医療ドラマという以上に、実は家族の物語として少し違う角度にメスをいれているんじゃないかなと思っています。

人物紹介

西條 命さいじょう みこと(小児外科医)⋯斎藤工

アメリカで医師免許を取り、MSA(最優秀若手医師賞)を受賞した小児外科医。
8年前にステージⅣの肝臓癌を発症。多発的転移で手の施しようのない状態に陥るが、アメリカで最先端医療の治験者となり、奇跡的に生命をつなぐ事ができた。再発の可能性を抱えながらも、“子供のいのちを救うことは、たくさんの未来を救うこと”という信念を持ち、『無限の樹形図』への思いを胸に、小児医療に全身全霊を捧げる。いつも飄々として優しく天真爛漫。

プロデューサーコメント

テレビ東京制作局ドラマ室 浅野太

今回のスペシャル編は、9年目を迎えた最上の命医シリーズの集大成です。
これまで、病魔に侵された自分の生命など二の次で、誰よりも幼い患者の小さな生命をつなぐことにこだわり続けてきた西條命が、かつてない極限状態に追い込まれて自由と選択肢を完全に奪われます。命は医師として、ひとりの人間として葛藤し、初めて『オペができない』という最終決断を下します。
それなのに、誰しもが温かい気持ちで受け入れられるクライマックスシーンが待っています。
このドラマはもちろんフィクションですが、描かれる出来事は全て、いつ現実に起きてもおかしくない“今”を切り取った等身大の人間ドラマであり、家族の物語でもあります。だからこそ、世代を問わず多くの視聴者の方々が共感し、希望を感じていただける作品になっていると思います。ぜひご期待ください。

あらすじ

小児外科医の西條命(斎藤工)は、看護師の多岐川菜月と共に房総の田舎町の診療所で臨時医師として働いていた。チョークをかじる異食行動の女児・中園柚をケアする一方、手術不可能と診断された男児をオペで救うため、東房総医療センターの中込隆三院長の協力要請を受けていた。そんな中、房総刑務所に服役していた佐久間耕作が脱獄したというニュースが世間を騒がす。そして柚が突然姿を消してしまい⋯。

番組概要

タイトル ドラマスペシャル「最上の命医2019」
放送日時 2019年10月2日(水) 夜9時~11時09分
放送局 テレビ東京、テレビ大阪、テレビ愛知、テレビせとうち、テレビ北海道、TVQ 九州放送
主演 斎藤工
出演者 田中麗奈、永井大、村田雄浩、泉谷しげる、岸谷五朗 他
原作 入江謙三 橋口たかし(小学館・週刊少年サンデーコミックス)
「最上の命医」「最上の明医 ~ザ・キング・オブ・ニート~」
脚本 香坂隆史
(「ドクターX」「無痛~診える眼~」「刑事7人」「火の粉」ほか)
音楽 遠藤浩二
監督 麻生学
(「最上の命医」「空飛ぶタイヤ」「遺留捜査」「天の箱舟」ほか)
チーフプロデューサー 中川順平(テレビ東京)
プロデューサー 浅野太(テレビ東京) 小松幸敏(テレビ東京) 神戸明(東宝映画)
制作協力 東宝映画
製作 テレビ東京 東宝株式会社

バックナンバー

ページトップに戻る

おすすめドラマサイト