最新ニュースと株価情報 昼サテ

月~金 午前111311 35

輸入車への追加関税  米最長6ヵ月先送りする方針か 5月16日(木)

トランプ政権が輸入自動車に対する追加関税を検討している問題でトランプ大統領が判断をする期限を最長6ヵ月、先送りする方針だと複数のメディアが15日、報じました。トランプ政権は安全保障を理由に輸入自動車や部品への追加関税を検討していて、発動の是非を決める期限が18日に迫っていました。ブルームバーグ通信によりますと、日本やEUとの貿易交渉を担うライトハイザー通商代表などが判断を先送りするよう求めていたということです。今後、日本やEUとの貿易交渉を続けていく中で、自動車への追加関税を交渉の切り札として温存する思惑もあると見られます。

バックナンバー

ニュース 一覧ページへ