最新ニュースと株価情報 昼サテ

月~金 午前111311 35

「石油施設攻撃 イランから」 9月18日(水)

サウジアラビアの石油施設攻撃を巡り動きがありました。サウジアラビア東部の石油施設への攻撃について、アメリカのメディアは17日、イランの南西部から攻撃が行われた「可能性が極めて高い」と判断していると報じました。CNNテレビが関係者の話として伝えたところによりますと、アメリカとサウジの当局の調査では、石油施設への攻撃には無人機のほか、低空を飛行する巡航ミサイルが使われ、イラン国内の基地からイラクとクウェートの領空を通過したとみられます。また、ロイター通信は複数の関係者の話として、攻撃は「当初推定したより複雑で精巧なものだった」と伝えています。こうした中、アメリカのペンス副大統領は17日、ワシントン市内での講演で、情報機関が証拠を分析中だと明らかにし、防衛のためのアメリカ軍の準備は整っていると強調しました。

バックナンバー

ニュース 一覧ページへ