最新ニュースと株価情報 昼サテ

月~金 午前111311 35

「石油生産 月内には回復」 9月18日(水)

サウジアラビアのアブドルアジズ・エネルギー相は17日、攻撃で停止した石油施設の復旧が進み、今月末にも生産量が通常に戻ると発表しました。東部アブカイクの石油施設が攻撃を受けて以来、初めてとなる記者会見を開いたアブドルアジズ・エネルギー相は「石油の生産能力は9月末までに攻撃前の水準に戻る」との見通しを示しました。その上でアブドルアジズ・エネルギー相は、在庫を活用して「今月中も石油の供給を続けられる」と説明した上で石油の輸出量が減少することはないとの見通しを示しました。会見を受けて17日のニューヨーク市場の指標となるWTI原油の先物価格は前の日に比べ6%急落し、1バレルあたり59ドル34セントで取引を終えました。サウジアラビアが攻撃前の生産を早期回復する見通しを示したことで、供給への懸念がやわらぎました。

バックナンバー

ニュース 一覧ページへ