最新ニュースと株価情報 昼サテ

月~金 午前111311 35

「選挙不正」大統領…亡命へ 11月12日(火)

激しい抗議デモを受けて辞任を表明した南米・ボリビアの大統領が、亡命を申請しました。大統領選挙での不正に抗議するデモを受けて辞任を表明した、ボリビアのモラレス大統領について、メキシコのエブラルド外相は11日、モラレス氏から、亡命申請があった事を明らかにしました。メキシコ側は、受け入れるといいます。エブラルド氏は、「モラレス氏から電話があり、亡命の意思を伝えられた」と経緯を説明しました。その上で、「国際法に基づき速やかに手続きをとる」との考えを示しました。また、「モラレス氏の生命が危険にさらされている」として、ボリビア側に、モラレス氏の亡命について、安全を確保するよう呼びかけました。一方、ボリビアではモラレス氏の支持者などがデモを行うなど、混乱が収まる見通しはたたない状況です。

バックナンバー

ニュース 一覧ページへ