最新ニュースと株価情報 昼サテ

月~金 午前111311 35

米中「第1段階」合意 越年も 11月21日(木)

米中通商交渉をめぐる部分合意が来年に先送りとなる可能性が出てきました。アメリカと中国の両政府は今月中旬に目指していた通商協議の「第1段階」の合意を来年に先送りする可能性があるとロイター通信が20日、報じました。中国側がさらなる関税の撤廃を求めているのに対し、アメリカも知的財産権侵害の是正などで要求を強めていて、溝が埋まらないためだということです。アメリカのトランプ大統領は、中国側と協議を続けているとしながらも早期の合意には慎重な姿勢を示しました。今後は、トランプ政権が次の制裁関税の発動を予定する来月15日までに合意できるかが焦点となりそうです。一方、アメリカの商務省は20日、国内の企業に対し、禁輸措置の対象である中国の通信機器大手ファーウェイとの取引を一部認めると発表しました。安全保障上の問題が生じにくい部品に限り販売を許可するということです。

バックナンバー

ニュース 一覧ページへ