最新ニュースと株価情報 昼サテ

月~金 午前111311 35

英ワクチン副作用で治験中断 9月9日(水)

イギリスの製薬大手アストラゼネカが、オックスフォード大学と共同開発している新型コロナウイルスのワクチンの治験を中断したと、アメリカのメディアが8日伝えました。アメリカの医療ニュースサイト「スタット」によりますと、イギリスでの治験に参加した被験者に深刻な副作用が疑われる事例が発生したということです。被験者の症状は回復する見込みですが、副作用の詳細はわかっていません。この影響で、アストラゼネカは治験を一時中断しました。広報担当者は「安全性を検証するための停止措置で、通常の対応だ」としています。アストラゼネカのワクチンは、現在アメリカなどで最終治験が行われていて、日本政府も1億2,000万回分の供給を受けることで合意しています。

バックナンバー

ニュース 一覧ページへ