最新ニュースと株価情報 昼サテ

月~金 午前111311 35

尾身会長 宣言発令「なるべく早く」変異株拡大で 4月21日(水)

政府は3度目の緊急事態宣言の発令の検討に入りました。 政府の新型コロナ分科会の尾身会長は、緊急事態宣言について、 「なるべく早くやることが求められている」と強調しました。 政府は3度目の緊急事態宣言発令の検討に入り、すでに要請があった大阪府や、 近く要請する見通しの東京都や兵庫県を対象地域にする方向です。 尾身会長は国会で、早期に緊急事態宣言の発令が必要だとの認識を示しました。 一方で2回目の緊急事態宣言を解除したタイミングについて、 「総合的な意味では合理性があった」としつつ、 「いまの大阪府のような状況にならないように、リバウンドの兆候が多少でもあれば、 早く対策を打ってほしいというのが、当時の諮問委員会の総意だった」と述べました。

バックナンバー

ニュース 一覧ページへ