【プロの眼】米中摩擦 中間選挙後も続くか 2018年9月12日(水)

何かと強硬な発言が目立つトランプ政権だが、これまでの実際の関税引き上げはゆっくりだった。しかし、第3弾となる2,000億ドルに続き、さらに中国からの輸入品全部に高関税をかける方針を示している。これが実現されるとなると、大恐慌当時の高関税にも匹敵する引き上げとなる。インフレや金融政策への影響はあるのか、みずほ総研の安井明彦氏が解説する。

プロの眼 バックナンバー

プロの眼 一覧ページへ

  • ライブ配信はじめました!モーサテはテレビもネットも月~金 朝5時45分から!

最新ニュースランキング