新しい時代に、新しい経済を Newsモーニングサテライト

【プロの眼】「相場急落の力学」 3月8日(月)

2月下旬からアメリカの株式相場、特にナスダックが急落している。マクロ経済をみると、金融緩和、財政で株式市場にはプラスの状況なのに、なぜこうした急落が起こっているのか。長期金利の上昇が要因という人もいるが、市場参加者の行動からその要因を分析し、足元の相場状況と今後の見通しについて解説する。楽天証券経済研究所(客員)の田中泰輔氏の解説。

マーケット バックナンバー

マーケット 一覧ページへ