イラン外相 核拡散防止条約からの脱退も 1月21日(火)

イランの国営メディアによりますと、ザリフ外相は20日、核合意をめぐりイギリス、フランス、ドイツの3ヵ国が発動した「紛争解決手続き」が国連の安全保障理事会に持ち込まれた場合、NPT=核拡散防止条約からの脱退を検討すると警告しました。これに先立ち19日には、ラリジャニ国会議長が「紛争解決手続き」の発動を受けIAEA=国際原子力機関への協力の見直しもあり得るとの考えを示していました。

ニュース バックナンバー

ニュース 一覧ページへ

  • ライブ配信はじめました!モーサテはテレビもネットも月~金 朝5時45分から!