新しい時代に、新しい経済を Newsモーニングサテライト

低所得国でコロナ飲み薬普及へ 米 ファイザー 11月17日(水)

アメリカの製薬大手ファイザーは16日開発中の新型コロナ用飲み薬「パクスロビド」について国連が支援する公衆衛生組織MPP=医薬品特許プールとの間でライセンス契約を締結したと発表しました。この契約によって95の低・中所得国に向けたジェネリック医薬品の製造が可能になります。アメリカの製薬大手、メルクも先月、MPPと新型コロナ用飲み薬のライセンス契約を締結しています。

ニュース バックナンバー

ニュース 一覧ページへ