きょうが始まる経済ニュース Newsモーニングサテライト

【リーダーの栞】「大平技研 大平貴之社長」 2月26日(火)

今回は、経営者でありながら、プラネタリウム・クリエーターである大平技研の大平貴之社長が登場。世界初となるプラネタリウムの装置を次々と生み出し、「最も先進的なプラネタリウム」としてギネス世界記録も認定。世界から注目を集めています。紹介する書籍はイギリスの作家、ジェイムズ・P・ホーガンの「星を継ぐもの」。2028年に、月から死体が発見された事をきっかけに、最先端の科学技術を用いて宇宙と地球の生い立ちを紐解くSF小説です。2011年の東日本大震災による原発事故で、それまでインフラを支えていた科学技術者が非難される事に衝撃を受けた大平社長。その一方で、プラネタリウム作りは、評価されるけれど本当に人の役に立っているのかと自問自答します。しかし、本を読み返すと、ある一文に目が留ります。自分の仕事の存在意義を見いだし、背中を押してくれた文章とは?

特集 バックナンバー

特集 一覧ページへ

  • ライブ配信はじめました!モーサテはテレビもネットも月~金 朝5時45分から!