イギリス最新エネルギー事情 10月9日(水)

EU離脱問題を巡る混乱でイギリスでは様々な政策が後回しとなり、エネルギー政策の方向性を示す「エネルギー白書」の公表も遅れています。その白書で注目されているのが原子力政策の行方です。ヨーロッパ各国が原発の廃炉を進める中、世界随一の「電力自由化大国」とも言われているイギリスは今も原発の建設を推進しています。その背景には何があるのでしょうか? 

特集 バックナンバー

特集 一覧ページへ

  • ライブ配信はじめました!モーサテはテレビもネットも月~金 朝5時45分から!