【プロの眼マンデー】トランプ政権 対中強硬姿勢の内幕 10月28日(月)

対中強硬派のペンス副大統領は24日の演説で、あたらめて中国が経済・軍事などで「より攻撃的になっている」と批判しました。米中の貿易交渉が具体的に進展しない中で、アメリカはどこまで中国に厳しい姿勢を続けるのでしょうか。この先の対中強硬派の行方を双日総研の吉崎達彦氏が分析します。

特集 バックナンバー

特集 一覧ページへ

  • ライブ配信はじめました!モーサテはテレビもネットも月~金 朝5時45分から!