【プロの眼マンデー】日本の長期金利 上昇続く? 11月18日(月)

足元、アメリカの長期金利の上昇ピッチを上回って日本の長期金利が急上昇している。また、超長期ゾーンも、日銀の買い入れ減額で上昇している。気になるのは今後の動向だが、米中の不透明感や、FRBとECBが利下げを続ける可能性が低くなっていることから、日銀はマイナス金利深掘りの見送り、それに伴う副作用対策であるイールドカーブのスティープ化(超長期金利の上昇)はないとみているため、長期債、超長期債ともに金利上昇は落ち着くとみている。解説は東海東京証券の佐野一彦氏。

特集 バックナンバー

特集 一覧ページへ

  • ライブ配信はじめました!モーサテはテレビもネットも月~金 朝5時45分から!