株トーク第3部 相場急変のサイン「炭鉱のカナリアは?」 1月6日(月)

今年は「モーサテ非感度マップ」では50を超えるというリスクがなかった。去年は米中交渉(53)やトランプ大統領の政権運営(55)など50を超えるほど皆さんは警戒していた。なんとなくリスクに慣れてきたのか、はたまたまだ見えぬリスクがあるとみるべきなのか、相場変調の「炭鉱のカナリア」について株のスペシャリストに聞きます。

特集 バックナンバー

特集 一覧ページへ

  • ライブ配信はじめました!モーサテはテレビもネットも月~金 朝5時45分から!