【プロの眼】前途多難な国会スタート 1月15日(水)

年初からイラン問題などかなり想定外のことが起こっている。通常国会で景気下振れ対策や各種政策を確実に進めようとする政権と、さくらの会、IR、自衛隊の中東派遣の是非などで攻勢を強める野党との論戦次第では、内政でも想定外が起きる可能性もあり、注目の通常国会だ。ニッセイ基礎研究所の矢嶋康次氏が解説。

特集 バックナンバー

特集 一覧ページへ

  • ライブ配信はじめました!モーサテはテレビもネットも月~金 朝5時45分から!