【プロの眼】中国 全人代 「外需から内需」加速へ 1月16日(木)

3月5日から開催される「全人代」を前に地方レベルで開かれる「人民代表大会」に注目。一党独裁の中国では、地方自治体レベルの「人民代表大会」も、共産党指導部や中央政府の意思を十分忖度したうえで、政策目標を定めるのが常識。したがって、地方政府の代表大会から、3月の全国レベルの全人代の方向性・中国の今後の政策姿勢を先読みできる。解説はAIS CAPITALの肖敏捷氏。

特集 バックナンバー

特集 一覧ページへ

  • ライブ配信はじめました!モーサテはテレビもネットも月~金 朝5時45分から!