【プロの眼】“ドル110円”さらなる円安シナリオは 1月20日(月)

1ドル110円台となりましたが、さらに円安に向かうのでしょうか。円安が進むには(1)金利差の拡大、(2)リスクオンの加速、(3)実需の円売りの3つの条件があるといいます。関連する指標を分析しつつ、今後さらなる円安となるのかどうかを三菱UFJ銀行の内田稔氏が解説します。

特集 バックナンバー

特集 一覧ページへ

  • ライブ配信はじめました!モーサテはテレビもネットも月~金 朝5時45分から!