世界最大級ファンド社長 日本の不動産市場に積極投資 1月23日(木)

運用資産の総額が60.9兆円。世界最大のオルタナティブ投資ファンドであるアメリカの「ブラックストーン」・ジョナサン・グレイ社長がモーニングサテライトの単独インタビューに応じました。ブラックストーンといえば日本でも、ホテル事業を手がけるユニゾホールディングスのTOBを検討しているとの報道で、話題になりましたね。インタビューに応じたジョナサン・グレイ社長は今後、日本の不動産市場に積極的に投資していく考えを示しました。

特集 バックナンバー

特集 一覧ページへ

  • ライブ配信はじめました!モーサテはテレビもネットも月~金 朝5時45分から!