きょうが始まる経済ニュース Newsモーニングサテライト

【プロの眼】雇用悪化からはじまる負のスパイラル 3月27日(金)

アメリカの新規失業保険申請者数が急悪化した。失業率は6月には8%にもなるかもしれない。通常雇用悪化は遅行指数だが、今回は異常事態で先行している。景気悪化は免れず、各社のアメリカのGDP成長率見通しも4-6月期は未曾有負のマイナス成長になりそうだ。雇用悪化により景気はわるくなり、結果的にさらに雇用を悪化させることになるという負のスパイラルに陥る可能性も懸念される。丸紅経済研究所の今村卓氏が解説する。

特集 バックナンバー

特集 一覧ページへ

  • ライブ配信はじめました!モーサテはテレビもネットも月~金 朝5時45分から!