きょうが始まる経済ニュース Newsモーニングサテライト

【輝く!ニッポンのキラ星】ベジート 7月14日(火)

長崎県の北部に位置する小さな港町、平戸市。ここに、今までにない全く新しい食材を作る企業がある。捨てられてしまうはずの「規格外の野菜」をペースト状にし、寒天と混ぜ、乾燥させたシート食材の「ベジート」だ。野菜を0.1mmのシート状に加工したベジート。ノリの乾燥、製造工程をヒントに、10年以上もの試行錯誤の末誕生した。ラインアップはニンジンや大根、トマトなど5種類。例えば、生春巻きや巻き寿司のノリ代わりなど、幅広い使い方が可能なベジートは、3年前の発売以来、ネット販売の他、イオンなど大手スーパーに販路を広げ現在では月に2万4,000枚の生産量にまで伸びている。さらに、8月からは小売業の売上高世界2位のコストコでの取り扱いも決定。都内のレストランでも、続々と採用されている。原料となる規格外野菜は生産原価で買い取り、農家にもメリットがある。現在、みそ、しょうゆ、だしの3種類の開発を進めており、日本の調味料への関心が高い海外への展開を考えている。ベンチャー企業からグローバル企業へ。これからも野菜シートの可能性を追い続ける。

特集 バックナンバー

特集 一覧ページへ

  • ライブ配信はじめました!モーサテはテレビもネットも月~金 朝5時45分から!