きょうが始まる経済ニュース Newsモーニングサテライト

【パックンの眼】アマゾン 労組結成をめぐる攻防 4月16日(金)

先日、アメリカの南部にあるアマゾンのアラバマ州の物流施設で従業員6,000人を対象に労働組合の設立の是非を問う投票が行われました。賛成多数で可決となれば、アマゾンの「アメリカの施設としては初の労働組合誕生」となるということでアメリカ中で大きな注目を集めました。しかし結果は、およそ3,000票のうち反対票が7割以上に上り、圧倒的多数で、労働組合の設立は否決されました。そこには、いくつもの要因が推測されるといいます。

特集 バックナンバー

特集 一覧ページへ