きょうが始まる経済ニュース Newsモーニングサテライト

ここまできた最先端現場 洋服がよみがえる【大浜見聞録】 6月10日(木)

「脱炭素」の流れが進む中、国際機関などから時として批判されているのがアパレル産業です。問題視されているのは大量に廃棄されている洋服。その量は世界で年間9,200万トンともいわれています。アパレル各社は対策に 動き出していますが、そうした中、百貨店の高島屋が新たな試みを始めました。その取り組みを支える、ある技術を取材しました。

特集 バックナンバー

特集 一覧ページへ