新しい時代に、新しい経済を Newsモーニングサテライト

The great resignation:大量退職時代【パックンの眼】 10月15日(金)

「The great resignation」とは、テキサスA&M大学のアンソニー・クロッツ氏が提唱する概念。新型コロナのパンデミックをきっかけに、自発的に仕事を辞める人が大量に増えている現象のことをいいます。大量退職の背景には何があるのか、パックンが読み解きます。

特集 バックナンバー

特集 一覧ページへ