新しい時代に、新しい経済を Newsモーニングサテライト

ガラス体積計を作る福岡の企業【輝く!ニッポンのキラ星】 10月19日(火)

フラスコやメスシリンダーなどの理化学用ガラス製品で国内シェア7割を誇るクライミング。ガラスの体積計を、年間およそ70万個製作。全国の学校や医療施設などで、使用されている。製造には、従来手作業でしか対応できなかった工程に、独自で開発した機械を30台が導入されている。効率化やコスト削減を可能にし、売り上げの増加にも貢献している。繊細さが求められる工程は職人の手作業によって行われる。クライミングでは、従来60歳だった定年を70歳までに引き上げ、会社の財産であるベテラン職人が培った技術を、若手社員たちに伝えている。ガラス体積計のほかに、独自の技術を応用し、繊細なデザインを施した装飾ガラスや記念盾や表札もなども製作。ガラス体積計の出荷量は年間大きな変動がないため、それ以外のガラスの加工も手掛けることで、ガラスのコンビニを目指す。

特集 バックナンバー

特集 一覧ページへ