新しい時代に、新しい経済を Newsモーニングサテライト

化粧用品で世界トップシェア SDGsで生き残れ【大浜見聞録】 1月27日(木)

雪ヶ谷化学工業はハリウッドや高級化粧品にも採用される 世界でトップシェアを誇る化粧用スポンジメーカー。新型コロナの影響で売上げは半減、さらに価格競争も激しくなり会社は危機的な状態が続く。この状況から脱却するためSDGsに力を入れ始めた。全社員がSDGsに向けて取り組み、主力商品のスポンジも従来の合成ゴムから天然ゴムを含んだ製品に切り替え始めた。またフェアトレードの原料を採用することで人権問題などをクリアしたいと坂本社長は話す。これから中小企業は本当にSDGsが必要なのか、その必要性を問います。

特集 バックナンバー

特集 一覧ページへ