新しい時代に、新しい経済を Newsモーニングサテライト

激変エネルギー“藻”の可能性どこまで【大浜見聞録】 4月14日(木)

ロシア制裁やコロナ禍で世界のエネルギー事情が大きく変わる中、「藻」に注目した燃料が注目を集めている。航空業界でもSAF(持続可能な航空燃料)に「藻」の燃料を取り入れる動きが活発になっている中、実際にバイオ燃料開発のベンチャー企業「ユーグレナ」は、民間機にSAFを搭載し飛行に成功。カーボンニュートラル社会に向けた取り組みや課題を追う。またホンダも、「藻」の基礎研究を発表し、クルマの部品やバイオ燃料などへの応用を模索し始めた。両社とも「藻」を使った新たな市場を実現しようとさまざまな課題や克服の様子を追う。

特集 バックナンバー

特集 一覧ページへ